生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティーづくり

生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティーづくり

運営者情報 メールマガジン お問い合わせ

イベント・説明会

自分らしい老い支度を考える相談会参加お申込み

bnr_top_201905commu

最後まで安心して暮らせるように、生活クラブらしい参加型のコミュニティづくりを提案しています。住み慣れた地域だけではなく、山形県庄内地方で暮らすという選択も視野に入れたものです。

2019年度は、セミナーや相談会を組み合わせた3部構成で開催します。興味や関心にあわせて1部だけの参加でも、3部すべての参加もできます。

多様な選択肢の中から自分らしい老い支度を見つけませんか。

 


 

<第1部>

老い支度を考える-ゆるやかな連絡会

 13:30~15:00(※開催時間が変更になりました。)

◎6/8(土) 第21回(※開催時間が変更になりました。)
ゆるやかな老い支度 冊子から見る「高齢期の生活設定」

2017年に始まった「老い支援を考える―ゆるやかな連絡会」では、さまざまなテーマを取り上げてきました。この活動全体を、「お金」「住まい」「からだ」「生きがい」の4つの視点で「ゆるやかな老い支度」として冊子にまとめました。冊子の協力編集員でファイナンシャルプランナーの藤井氏を講師に迎え、高齢期の生活設計についておさらいします。

講師

藤井智子氏
(NPO法人Wco.FPの会)

◎7/6(土) 第22回(※開催時間が変更になりました。)
弁護士が語る「後見制度とは―初級編」

尊厳ある老後の準備のひとつとして後見制度への関心は高まっており、実績も増えてきました。「高齢者・障がい者のための法律相談」(対象:生活クラブ東京組合員)で連携している、第二東京弁護士会の所属弁護士・土肥勇氏に制度の概要や具体例などについて説明していただきます。

講師

土肥勇氏
(弁護士(新四谷法律事務所))

◎8/10(土) 第23回(※開催時間が変更になりました。)
遺品整理で困らないために知っておきたいこと

誰にでも訪れる人生のエンディング。終活や断捨離のすすめが、さまざまなところで話題にあがっています。「遺品は後世へ技術を残す足がかり」と話す吉田氏は全国初の遺品整理専門業者をつくられた方です。たすけあいカタログの「キーパーズコラム・ボクはこう考える」の筆者による、遺品整理について、準備すべきことなどをお話いただきます。

講師

吉田太一氏
(キーパーズ有限会社 代表取締役)

「老い支度を考える―ゆるやかな連絡会」をまとめた冊子ができました。

▶︎ダウンロードはこちらから

 


 

<第2部>

庄内で暮らすを検討する会

15:30~16:30

◎6/8(土) 第1回
酒田市職員が語る庄内の福祉コミュニティ構想とは

市民参加型まちづくりや「庄内の福祉コミュニティ構想」のこれまでの経緯、今後の取組みなどについて、酒田市担当職員が説明します。

講師

五十嵐康達氏(酒田市役所地域共生課 移住定住主査)

◎7/6(土) 第2回
庄内で小さな起業・ナリワイプロジェクト

好きなことや特技を活かし暮らしとつながる小さな起業が、続々と芽を出している「ナリワイプロジェクト」についてお話いただきます。

講師

井東敬子氏(鶴岡ナリワイプロジェクト代表)

◎8/10(土) 第3回
酒田の暮らしと仕事・住まい

庄内・酒田の暮らしに興味があるけれど・・・という方、ぜひご参加ください。酒田市の地域資源についてお話しします。

講師

五十嵐康達氏(酒田市役所地域共生課 移住定住主査)

<第3部>

個別相談会

16:30~17:30

◎6/8(土)、7/6(土)、8/10(土)
生活設計をファイナンシャル・プランナーに相談できます

老後の暮らし、庄内の暮らしなどの生活設計をファイナンシャルプランナーに相談できます。

予約

2組限定(要予約)

相談時間

30分(1組につき)

対象

生活クラブ組合員

相談料

無料

お申込み(お電話のみ)

03-5285-1865(担当:小泉)

参加お申込み

会場

生活クラブ連合会7階会議室  [地図»]


参加費

無料 ※事前予約をお願いします