庄内の福祉コミュニティ構想報告集会

庄内の福祉コミュニティ構想報告集会

生活クラブが山形県酒田市と連携し、2016年から取り組んできた「庄内のFEC自給ネットワーク構想」が

いよいよ具現化します。これまでの活動を振り返りながら、今後の取組みの展望を一緒に共有しませんか。

目次

庄内の福祉コミュニティ構想報告集会」開催概要

開催日時2022年2月5日(土)14:00~16:30
申込締切1月28日(金)
会場生活クラブ連合会(先着20名限定)
東京都新宿区新宿6-24-20 KDX新宿6丁目ビル7F
パネラー生活クラブ連合会、酒田市、事業者、庄内協議会
コーディネイター東北公益文科大学 学長補佐 准教授 鎌田 剛さん

コーディネイター:鎌田剛氏(東北公益文科大学准教授)

鎌田剛(かまだ ごう)
東北公益文科大学 学長補佐 准教授
1973年生。北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士後期課程,日本学術振興会特別研究員を経て2005年より東北公益文科大学専任講師。博士(知識科学)。2012年より准教授。地域福祉コースに所属し、地域包括ケアシステムの研究に従事する。「地域づくり」をライフワークとし、近年では、鶴岡市小堅地区において,移住体験シェアハウスや子どもの遊び場づくりのディレクション,地域ビジョンづくりワークショップ等を担当している。酒田市生涯活躍のまち構想委員,地域医療連携推進法人「日本海ヘルスネット」評議員,特定非営利活動法人あらた理事ほか。

お申し込みフォーム

ご希望の回、さらにオンライン(Zoom)か会場参加を選んでお申し込みください。

※申し込み後、自動返信メールが届きます。届いていない場合は迷惑メールフォルダやドメイン設定、お申し込みのメールアドレスが間違っていないかご確認をお願い致します。
※ご不明な点はこちらのフォームよりお問い合わせください。

目次
閉じる