生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティーづくり

生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティーづくり

運営者情報 メールマガジン お問い合わせ

ニュース

【コラム】転勤辞令、縁もゆかりもない土地へ〜愛犬と住める住宅探し〜

2020_9_コラム01

サイト「産地で暮らす」の皆様、初めまして

私は都内出身で、酒田に移住して5年になる“あや”です

縁あってこうして皆様にコラムをお届けすることになりました

酒田で暮らす毎日のあれこれをお届けしたいと思います

よろしくお願いいたします

2020_9_コラム_04

私が酒田に移住することになったきっかけは、夫の転勤です
当時私は都内で正社員として仕事を持っていましたので、帯同するかしないか非常に迷いましたが、いろいろ考えて、夫が酒田に移ってから1年後に酒田に移りました

 

全く土地勘もなければ親戚どころか知り合いすらいない、そのような縁もゆかりもない土地になぜ移ることを決めたのか、しかも定住・・・この辺りのお話は、おいおいコラムの中でご紹介できたらと思います

 

また、酒田に移住している方々のお話も紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

2020_9_コラム02

住まいを移るにあたり、さしあたって必要なのは住居の確保です

なにせ転勤ですから、すぐに決めなくてはなりません

現地を訪ねる時間の余裕もないため、インターネットで酒田の不動産会社を検索し調べました

 

我が家には愛犬がおりまして、ペット可の物件が第一条件でしたが、酒田に限らず地方部は、都内に比べてペット可の物件が格段に少なく、物件探しには苦労しました

 

そこで、最初の1年は夫一人の生活だったため、とりあえずペット不可の集合住宅に入居し、ペット可の住宅を見つけ次第移ることにしました

2020_9_ブログ_03

酒田市内のコンビニで販売している庄内地域の不動産情報誌やインターネットの住宅情報、不動産会社のホームページなどを常にチェックし、ペット可の物件を探しました

 

首都圏にいながら他地域の住宅情報を知ることができるインターネットは、とても有効な手段です

 

しばらくして戸建ての貸家に空きが出たため、ダメ元でオーナーさんに事情を説明したところ、愛犬も一緒に暮らすことを了承してくださいました
貸家の隣がオーナーさんのお宅ということもあり、事あるごとに親切にしていただきましたので、私もお土産を持ってお邪魔したりお茶をご馳走になったり、楽しく行き来をさせていただきました

都内の暮らしでは忘れかけていた、「人と人との繋がり」からの「感謝」と「笑顔」

これが地方での暮らしの大切なポイントとなっていき、私が酒田へ定住を決める大きなきっかけとなっていくのです

あやのプロフィール

 

生まれも育ちも東京下町 元東京23区職員 夫の転勤を機に退職し酒田へ移住 現在は酒田市役所年度会計職員として働くかたわら、「庄内で暮らそう!移住者交流会」の副会長を務める 自らの体験から酒田に暮らす移住者の心の拠り所になる活動を手がける 趣味は産直めぐりと料理、特技は歌