生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティーづくり

生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティーづくり

運営者情報 メールマガジン お問い合わせ

庄内の魅力

12,000発の花火が夜を彩る酒田花火ショー

 

夏の風物詩といえば花火大会!浴衣姿に枝豆とビールで、家族や大切な人と花火を見に行くと、つくづく日本に生まれてよかったなぁと感じてしまいます。

 

さて、ここ酒田では東北最大級を誇る花火大会「酒田花火ショー」が年に一度、8月第一土曜に開催されます。

 

「酒田花火ショー」は、最大2尺玉(20号玉)などの大型花火をはじめ、打上数約12,000発という東北有数の規模であることもさることながら、最上川の水面で打ち上げられる美しい水上花火と音楽が、コンピューター制御により見事なコラボレーションを見せる「大水上スターマイン」を始め、幅2kmにも渡る長さで大迫力の「超ワイドスターマイン」や「大空中ナイアガラ」など見どころがたくさんあります。

 

その他、子どもたちがよろこぶ「キャラクター花火」や、見ていて楽しい「メッセージ花火」など、毎年様々な趣向を凝らした演出の数々が夏の夜空を彩ります。

 

酒田の花火大会は、1929年(昭和4年)に酒田港が第2種重要港湾に指定されたのを記念して「酒田港まつり」と題し、地域伝統行事の一つとして行われてきましたが、「酒田花火ショー」と名称をあらためて、2003年に現在の場所での開催となりました。趣向を凝らした花火のバリエーションと全体の完成度が話題を呼んで近年は知名度も高まってきており、酒田ICから近いこともあって遠方から足を運ぶ方も多く、東北屈指の人気花火大会となっています。

 

特に、2kmの長さのスターマイン(仕掛花火の一種で速射連発花火のこと)は、なかなかお目にかかれない圧巻の規模なので、見ごたえがあっておすすめです。また周辺には屋台もたくさん出ていて賑わいますので、夜の酒田の雰囲気も楽しいですよ。

 

また、特別観覧席の販売や、当日は臨時列車や酒田駅から会場までの臨時直行シャトルバスも運行されますので、行かれる方はチェックしてみてください。

 

酒田花火ショー2017

開催日時:2017年8月5日(土) 19:30~21:00
※小雨決行、荒天時は8月6日(日)に順延、再順延日は22日(火)
会場:最上川河川公園
住所:酒田市両羽町
交通:JR酒田駅からタクシーで10分(有料臨時直行バスも運行予定)
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約10分(会場周辺は交通規制あり)
駐車場:1800台無料
有料席:マス席:最大4名8000円、ペアシート:2名5000円、ペアイス席:2名5000円。ローソン、セブンイレブン、チケットぴあ、e+、楽天にて販売(当日券なし)
問い合わせ先:0234-24-2233(酒田観光物産協会)